Goodbye holiday INTERVIEW

  • 2018/8/20

Goodbye holiday PROFILE.

2008年に広島で結成されたVo.Gt.児玉一真、Gt.大森皓、Ba.福山匠、Dr.山崎晃平からなる、 ポップでロックな4人組バンド。
2011年より、東京に拠点を移し、新たに活動を開始した。

バンド名の由来は、自然体で格好つけていない名前が良いということで、 福山の映画鑑賞リストのメモから、一部を引き抜いて命名。

児玉の持つ独特の視点から描かれた心揺さぶる歌詞と切なく艶やかな歌声、キャッチーなメロディーが魅力。
一体感のあるバンド・サウンドと一度聴いたらすぐに歌えるくらい即効性の高い楽曲で聴く人を魅了し、 幅広い層のファンを獲得している。

 

Goodbye holiday ワンマンツアー 「スプートニク26号」

日程

2015年10月29日(木)

時間

OPEN 18:30 START 19:00

場所

COLONY (札幌市中央区南7条西4丁目LC拾壱番館B1F)

料金

オールスタンディング. ¥3,000
※整理番号付 / ドリンク代500yen別途

チケット好評発売中!

ローソンチケット Lコード 15099
チケットぴあ Pコード 268-173
e+ http://eplus.jp

お問い合わせ

WESS 011-614-9999

Goodbye holiday  溢れるもの / リベレーター

発売日

2015.10.28

品番

通常盤 AVCD-83365

価格

¥1,080 (税込)

収録曲

01. 溢れるもの
02. リベレーター

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る