NEWS

TRASH AUDIO NEW WORLD




TRASH AUDIO

TRASH AUDIO PROFILE.

エモーショナルかつキャッチーな楽曲を 圧倒的『LIVE』で届ける、札幌発4人組ロックバンド。2014年にはチケット即完となったワンマンライブ「キミ、とらお?僕トラオ!」、盟友プルモライトとのスプリットツアーを決行など、年間60本のライヴを行う。東京、名古屋、京都、大阪など北海道外でのライヴも積極的に展開。全国にそのファンを増やしている。
2015年2月11日にタワーレコード札幌PIVOT店限定シングル「ワールドユース/無名のランナー」、翌週18日には「DEJAVU」を発売。PIVOT店デイリーチャート1位を獲得する。2015年6月Yumechika Recordsと契約。2015年7月1日に「NEW WORLD」をタワーレコード限定でリリースすることが決定した。






みなさん北海道出身ということですが結成の経緯について教えて頂けますか?


桑尾哲郎/Gt. 僕(桑尾哲郎/Gt)とベースのアンディ(Andy/Ba)は地元がもともと一緒で、中学校時代からの友達でした。当時は学園祭で一緒にコピーバンドのライヴをやったりもしましたが、中学を卒業してからは進学先も別々になってしまったので、全く接点がなくなっていました。しかし、たまたま同じ専門学校に進学したことで偶然再会し、「またバンドやろうか!」という話になり、TRASH AUDIOが生まれました。

結成当初は僕がギターヴォーカルを担当していましたが、当時のギター、ドラムが脱退してしまって活動できない期間があり、その時にライヴハウスで弾き語りをしていたよしくん(長谷川力族/Vo&Gt)と出会いました。その当時のサポートドラマーとよしくんが知り合いで、「絶対トラオ(TRASH AUDIO)に合うよ!」と紹介されて4人でスタジオに入りました。お互い好きなアーティストも似ていたし、最初はthe HIATUS をスタジオで合わせましたね(笑)。

スタジオに入って実際合わせると、全員一致で「バンドやろうぜ!」って話になりました。そして、なによりも「バンドをガッツリやりたいっ!」という意思が一致したからこそ、みんながお互いに惹かれ合ったんだと思います。そこからはよしくんがギターヴォーカルとなり、僕は今のようにギターに専念できました。

それから、トラオに専念してもらえるドラムを探すために、専門学校の後輩だったいっせい(西村一晟/Dr)を誘いました。当時いっせいは別バンドをやっていたこともあり、3回誘い3回断られましたが...(笑)。最終的には熱意が通じたのか、いっせいから「トラオのドラムをやりたい!」と言ってくれて、今のTRASH AUDIOとなりました。


7月1日に発売されたマキシシングル「NEW WORLD」ですが、どのような作品になっているでしょうか?


長谷川力族/Vo. このCDは変拍子のインストから始まり、ライヴでみんなが手を上げて盛り上がってくれるロックナンバーと、みんなが踊れるようなダンスナンバーという幅広い3曲を入れさせてもらいました。 今でもライヴの中心になっている曲達なので、僕らのライヴの鼓動なり息遣いが感じれる作品になったと感じています。


今年2月にはタワーレコード札幌Pivot店限定シングル「ワールドユース / 無名のランナー」、音楽処限定シングル「DEJAVU」と立て続きにリリースされましたが、今回はYumechika Recordsより全国リリースということで、今までと変わった点などはありましたでしょうか?


長谷川力族/Vo. 実は1曲目と2曲目は所属する前に自分達で既に録り終えていた曲で、制作面はいつもとあまり変わらなかったのですが、3曲目の“スケッチブック”という曲は僕らが普段使えないようなレコーディングスタジオで頭から録ることができたので、自分達のモチベーションはかなり上がりましたね。ですが、やはりメンバー以外とレコーディングに入るのは初めてでしたので、緊張しました(笑)。

心境としてはうかうかしてられないなというか、前のCDの評判がよかったので、それ以上を常に出さないといけないし、所属したことによって僕らメンバーだけじゃなくて、Yumechika Recordsのみんなにも納得してもらえるような作品を作り上げていきたいなと思うようになりました。

西村一晟/Dr. 初全国リリースということでとても嬉しい気持ちと、前回より一層怖いというか責任をひしひしと感じています。今まで自分達中心で制作活動を行ってきましたが、レコーディングや制作段階からYumechika Recordsのみなさんとチームとして作り上げていくことで、新たな感性も生まれてとても勉強になりました。気持ちの部分で余裕が出来たことで制作活動の流れもよく、力まずにできたと感じました。


全国リリースを機に活動の幅も広がってくると思いますが、今後の目標などはありますか?


長谷川力族/Vo. 目標は、やはりたくさんの人達に僕らの音楽を知ってもらうことです。 僕らは北海道だけで絶対終わりたくないし、むしろこのYumechika Recordsに入っていなかったらすぐにでも上京しようと思っていたので。 ズバリ!ここ札幌から全国に僕らの音楽やライヴ――そして、TRASH AUDIOを必要としてくれる人たちを増やしていきたいです。

Andy/Ba. 目標は、まだ行ったことのない土地がいっぱいあるので、いろんな場所に行ってTRASH AUDIOの曲を聴いてもらいたいし、自分達ももっといろんな経験とか刺激とか受けていきたいなーと思います。


今後の活動内容について教えて頂けますか?


西村一晟/Dr. まずなんと言っても、ワンマンがあります! 8/2(日)に 札幌COLONYで『TRASH AUDIOワンマンライブ〜NEW WORLD〜』を行います! チケットはローチケで販売しておりますので、今回のインタヴューや音源で僕らのことが気になった方がいましたら、是非観に来てください! タイトル通り、新しい世界に羽ばたかんとする僕らを見せたいと思います!

こちらから詳細がみれます!→ ローチケ(Lコード:15295

北海道でのライヴ、イベントは、

7/20(月) 苫小牧ELLECUBE『EVER FIRE』
7/22(水) コロニー生放送出演
8/1(土) 北翔大学学祭『北翔祭』
8/2(日) 札幌colony『TRASH AUDIOワンマンライヴ〜NEW WORLD〜』
8/8(土) 苫小牧港まつり『SOUND IN SUMMER』
8/30(日) 札幌サーキットライヴイベント『Sapporo Neutral』

となっています。

9月以降もライヴやイベントの予定がありますが、詳細が決まり次第情報発信致します!
CDのリリース予定としては、年内にミニアルバムをリリースしたいと考えています!


それでは最後に "NORTH NAVI" をご覧のみなさんに一言お願いします!


長谷川力族/Vo. NORTH NAVI をご覧のみなさん! まだまだ僕らは言わば『無名のランナー』です。だけど、だからこそ、みんなに知ってもらえるために一歩一歩全力で目標に向かって走って行きたいと思います。 どうか僕らの音楽に触れてください!! お願いします!! 読んで下さって、ありがとうございました。

桑尾哲郎/Gt. ご覧いただきありがとうございます! 自信をもってオススメできるCDが完成しました。たくさん聴いてください!  そしてライヴに来ると、CDとはまた違った熱量を感じることができます! もっとみなさんにTRASH AUDIOを届けたいです!届けにいきます!よろしくお願いします!

Andy/Ba. みなさんに、CDはもちろん、TRASH AUDIO流のライヴも届けていきたいと思います! これからワタシ達を見たり聴いたりすることがあれば是非!よろしくお願いします!

西村一晟/Dr. 最後まで読んで頂きありがとうございます! TRASH AUDIOの音楽やライヴを全国のたくさんの方々にもっともっと知って欲しい...。 その為に、これからも精進していきますので、是非応援よろしくお願い致します!



Official Web Site  http://trashaudio.jimdo.com/
Yumechika Records HP  http://www.htb.co.jp/yumechika/records/trashaudio/

TRASH AUDIO NEW WORLD

TRASH AUDIO       

NEW WORLD

マキシシングル タワーレコード限定販売
2015.7.1. on sale. HTBY-1502 ¥500+税


01. Deamon
02. NEW WORLD
03. スケッチブック





ようこそさっぽろ

PMF

初音ミク



supported


Sound Lab mole