NEWS

モエレ沼 花火

花火界のレジェンドが参戦!モエレ沼芸術花火は必見!
世界的彫刻家、イサム・ノグチ氏が設計した壮大な芸術公園を舞台に、花火と音楽を融合させた一大イベント「モエレ沼芸術花火2015」が9月5日(土)に開催される。1万5000人を動員した昨年よりも、大幅にスケールアップするというからお見逃しなく!

このイベントのすごさはスケール感だけではない。結集する花火師の面々がハンパじゃなく豪華なのだ。昨年に引き続き参加するのが、内閣総理大臣賞をはじめ、全国の花火大会で最多の受賞歴を誇る日本一の花火師・野村陽一氏。さらに現代の花火の神様と呼ばれ、特に菊花型花火の美しさは世界一といわれる青木昭夫氏も初参加!競技大会以外ではほとんど見ることができない、日本を代表する2人の花火の競演とあって、貴重な夜が体感できるのはモエレ沼芸術花火だけ!

第4回目となる今年は、一流の花火プログラマーによる演出をたっぷり楽しんでもらおうと、プログラムを前編・本編の2つに分けたのも特徴だ。 前編は「庭園花火コレクション」。小型の仕掛け花火をさまざまに組み合わせ、モエレ沼公園の奥行きや起伏を生かした、新しい花火アートが楽しめる。
本編は「“夜空の歌”Great Sky Art」と題し、スケールの大きな公園だからこそ実現できる3D展開で、尺玉は37発と昨年よりボリュームアップ!総打ち上げ数も過去最大の約1万5000発を予定している。

また、花火を「観る」だけでなく、市民と一緒になって祭りを作るというコンセプトから、花火開催の翌日の会場清掃もイベントとして企画。「日本一たのしいゴミ拾い」と題し、昨年同様、今年も多くの市民ボランティアが参加してゴミ拾いを楽しむ計画だ。

会場となるモエレ沼公園は、今年で開園10周年。節目の年にふさわしく、より芸術的でダイナミックに進化した花火イリュージョンを、ぜひその目に焼き付けてほしい!

前売券はローソンチケットにて好評発売中!
席によっては売り切れがでてきているので迷っている方はお早めに!
モエレ沼芸術花火2015

■開催日:9月5日(土)※荒天時は翌日に順延
■会 場:北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
■時 間:フードブース11:00~
    (17:00までは通常の公園利用と変わらず出入り自由)
    有料ゲートオープン17:00
    イベント18:30~21:00
■料 金:前売券〈中央芝席〉大人3,500円、小学生500円
    〈プレミアム席〉7,000円※指定席
    ※ローソンチケットにて販売中[Lコード:19500]
    当日券〈中央芝席〉4,500円
    〈プレミアム席〉9,000円
    ※前売券で予定枚数完売の場合は当日券の取り扱いがなくなる場合あり
■電 話:011-375-7271(事務局、平日10:00~19:00)

モエレ沼芸術花火2015 公式ホームページ http://www.moere.jp/



モエレ沼芸術花火

日本を代表する花火師と、花火と音楽をシンクロさせるプログラマーの手による
一大エンターテインメント

モエレ沼芸術花火

モエレ沼公園らしい、芸術性の高い花火の演出に釘付け!

モエレ沼芸術花火

モエレの花火は、開催翌日のゴミ拾いもイベントのうち。
昨年は約250人の市民ボランティアが参加した

ようこそさっぽろ

PMF

初音ミク



supported


Sound Lab mole