NEWS

Shinka Records NORIYUKI OMOTO

日本の若手アーティストを世界へ発信するダンスレーベル「Shinka Records」が始動!
札幌を拠点にT2やWombといった東京のクラブを始め、名古屋、福岡、沖縄、そして上海などで活動する注目の札幌在住日本人DJ/プロデューサーである「NORIYUKI OMOTO」が、才能ある日本の若手アーティストを世界へ発信する新しいスタイルのダンスレーベル「Sinka Records」を始動!

「本来のやり方とは異なる方向でプロモーションを行い、アーティストとしての名刺代わりとなる楽曲を埋もれること無く効果的に発信していくダンスレーベル」と本人が語るように、自信が制作した最新のサウンドを中心にリリース、その楽曲は全てSoundCloud上でフリーダウンロードが可能。Beatportなどの配信サイトでは1日に膨大な数の楽曲がリリースされる中、通常のレーベルとは異なるスタイルで、多数のユーザーに気軽に聴いてもらえる新しい方針を取り入れた注目のプロジェクト!

記念すべきリリースツアーも全国で展開し、海外著名アーティストの作品も順次リリース予定!
今後ますます期待される若手アーティスト「NORIYUKI OMOTO」の「Sinka Records」をお見逃しなく!


Sinka Records https://soundcloud.com/sinkarecords

Sinka Records SNS
Facebook https://www.facebook.com/sinkarecords/
Instagram https://www.instagram.com/sinka_records/
Twitter @SinkaRecords



NORIYUKI OMOTO


NORIYUKI OMOTO PROFILE.

DJ/PRODUCER/LABEL OWNER,A&R
2016年8月に自身のLabel“Sinka records”を立ち上げる。Tribal House/Groove House/Wobble Houseを軸に“Story”“Groove”をテーマにRMXを駆使し緩急のあるDJ STYLEでストイックなプレイをする。DJ活動をスタートし初めてわずか5年で、VINAI,KRONIC,Steve Aoki,Umet Ozcan,TOM STAARなど、世界トップクラスのアーティストとの共演を果たす。
札幌の大型メジャークラブalife、Riviera、自身がResident DJを務めるPartyを企画・主催。東京を代表するクラブWOMBでResident DJを務め、2015年9月からは東京渋谷の大型クラブT2にて 毎月第3土曜日にGUEST ACTでレギュラー出演。
2016年6月にはDJ MAG TOP 100 CLUBS #60に選ばれた上海にある大型クラブMYSTに出演を果たすなど、札幌のみならず世界で幅広い活躍をしている。
また2016年からスタートしたDJ MAG JAPAN TOP 100 DJSで日本国内から選ばれたDJ34人の中にノミネートされる。
2015年コンサドーレ札幌のオープニング&選手紹介BGMをプロデュース。そしてプロバスケットチーム”レバンガ”のサウンドをトータルプロデュース。イオンのCMで自身の楽曲が使用されるなど楽曲制作にも力を入れている。
2016年8月自身のLabelからNew Single”Give it up”をリリース。


Twitter  @noriyuki427
Instagram  https://instagram.com/noriyuki0427/
Facebook  https://www.facebook.com/djnoriyukiomoto/?ref=hl

ようこそさっぽろ

PMF

初音ミク



supported


Sound Lab mole