劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

  • 2019/5/30
劇場版 FF14 光のお父さん
Ⓒ2019『劇場版 FF14 光のお父さん』製作委員会 Ⓒマイディー/スクウェア・エニックス

2019年06月21日(金)公開

札幌シネマフロンティア

監督

野口照夫、エオルゼアパート:山本清史

原作

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」マイディー

出演

坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太/財前直見ほか

イントロダクション

累計アクセス数1,000万超の大人気ブログ、感動の実話が待望の映画化!

ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を旅する。
しかし父は、それが息子であることを知らない――

 

ストーリー

この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──
自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る