GIRLS WRITER – Maana

Maana

Maana アーティスト
   

北海道恵庭市出身。
1999年,北海道札幌アクターズスタジオに入り,ボイストレーニングやダンスレッスンを始める。
2000年,スクール主催のZEPP札幌でのライブにて某芸能事務所と契約。
2001年,BS番組で小室哲也と共演する。
2002年,単身上京。NTTデジタル企業CMに出演。
2003年,”BEE-HIVE”プロジェクトに参加し,7大都市ツアーを成功させる。
同時期にミュージカル「ふたり」にて長谷部真子 役を務める。
金曜ナイトドラマ「スカイハイ」出演。
2004年,岩井俊二プロジェクトラジオドラマ「日時計」大原楓 役。
作詞作曲を始めライブ活動。
2007年,フリーになりライブを中心に活動。
2008年,Be-ingのオーディションで倉木麻衣のコーラスに抜擢。唯一専属のコーラスとして,現在に至るまで全てのプロジェクトに招集されている。
2009年,NHK教育テレビ「獣の奏者エリン」挿入歌“夜明けの鳥”を担当。
2012年,デジタルシングル「CATCH ME feat.YOUNG DAIS」リリース。
2013年,デジタルシングル「ETERNAL STORY」「Lie Lie」リリース
2014年,ミニアルバム”ME”をリリース。
北海道日本ハムファイターズ公式応援歌「YMCA」のボーカル担当。
ASIA国際交流型音楽イベント「TORNADO」出演。
2015年,ミュージカル「『美少女戦士セーラームーン』-Un Nouveau Voyage-」シブリン役。
「ファイアーエムブレム祭」にて東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
2016年,「さっぽろ雪まつり」北海道新聞ステージLIVE出演。
陸上女子100/200メートルで日本記録を有する福島千里選手も所属していたハイテクACの公式応援歌を依頼され「Run to the future」をリリース。
「北海道ハイテクAC杯陸上競技選手権大会」日本初の陸上大会でのLIVEを成功させる。

その他、LIVEイベントの出演や、自身のワンマンライブでは、生バンドやダンサー付きで踊りながら歌うなど派手なパフォーマンスでも話題を呼んでいる。

ページ上部へ戻る