桜庭 和 INTERVIEW

  • 2018/8/20

桜庭 和 profile.

1981年11月24日 北海道美深町生まれ 江別市育ち

2005年シングル「あなたに見せたくて」でデビュー。

これまで数多くのTV-CMソングを提供、歌唱し、 シンガーソングライターとして小学生との楽曲制作の授業や 映画の挿入歌、劇団・舞台、イベントへの楽曲提供も手がける。

レギュラー番組、 FMノースウェーブ「桜庭 和のMorning Set」(毎週土曜10:00)、 エフエム青森「桜庭 和の夕方フレンズ~You’ve Got a Friend~」(毎週土曜17:00)でDJを務め、 乳がん検診啓発ショートムービー「1枚のコイン」では 俳優として主演も務めるなど活動は幅広い。

年末12月恒例の地元北海道コンサートは「札幌市民会館(現札幌市民ホール)」「道新ホール」「コンサートホールKitara」などで 9年続けて開催され、10周年の今年は 12月13日(日)に札幌市教育文化会館大ホールで行う。

地元北海道に住みながら、北海道を中心にしながらも、 全国各地で幅広い年代の層に愛される 「ボーダレスな歌声」と「温かく、胸躍る楽曲」、 彼の魅力のひとつである「誰でも楽しめるステージ」が、 ライブシーンはもちろん、幼稚園や小中高等学校の学園祭や 各施設、市町村からも注目を集めている。 (年間約100本のステージを行う)

医療系の西野学園(臨床工学技士)を卒業している縁もあり、 レッドリボン(世界エイズデー)の活動にも積極的に参加。 2015年には北海道警察より「感謝状」を受け 「交通安全アドバイザー」の委嘱状を交付される。 交通事故防止や被害者支援の活動にも取り組む。 また2015年9月には生まれ故郷「美深町初代観光大使」に就任。

 

 

デビュー10周年おめでとうございます!これまでの活動で様々なことがあったと思いますが、一つの節目として振り返ってみていかがでしたか?

1枚目のシングル発売日に行ったワンマン、場所は札幌KRAPSHALLでしたね。歌い手としての自分がスタートした瞬間として鮮明に記憶に残っています。
あとは毎年12月、年末に開催してる冬のホールコンサートの1年目、2006年に行った札幌市民会館はすっごく覚えてます。1曲目から舞い上がって色々間違ってしまったので忘れられません。(苦笑)
どのCDも、どのLiveも気持ちを注いできた10年間なので、感覚としてはあっという間な感じがしています。

10月10日に10th Anniversary Album「夢バカ~Yume Baka~」がリリースされましたが、今回のアルバムはどのような作品になっているのでしょうか?

今までの桜庭 和とこれからの桜庭 和の両面を表現している15曲を収録しました。
この10年の中で出逢い、一度は何かの事情で離れてしまった方でも、「あ、あの歌もある!!」と、また帰ってこれるような昔から愛されてる楽曲の音源化があります。
そして、この作品に向けて作った新曲も多数あり、向こう10年を見据え「ずっと唄っていくぞ!!」という決意表明の楽曲があります。
中でも「君バカ」という曲は、唄い続けていく自分への問いかけのような楽曲です。 きっと、聴く人それぞれによって「君バカ」の「君」という存在が違うんだと思います。ぜひ、聴いて欲しい1曲です。
今までは「バラードの桜庭 和」というイメージが先行していたと思うんですが、今作で「Liveが楽しそう、Liveで聴きたい」という気持ちになってもらえたら嬉しいです。

毎年年末に開催されている地元北海道でのコンサートですが、今年は12月13日(日)、「10th Anniversary Special Live 2015」として札幌市教育文化会館 大ホールにて開催されます。どのようなLiveを見せて頂けますか?

まずは、10周年のLiveを桜庭 和としては最大の動員数である会場(札幌市教育文化会館大ホール)を選んだということに、自分でも驚いています。(笑) でも、挑む気持ちというか、みんなで成し遂げようという気持ちをもってLiveをしていくことは、これまでの10年の結晶であり、向こう10年の道を作ってくれると信じています。 できるか分からないけど、やらないと分からないのでやってみます。
ステージ的には、バンド編成で新譜「夢バカ~Yume Baka~」の楽曲をメインにお届けする形になりますが、その他にもこの10年を彩る曲たちもあるので、いったい何時間かかるんだろう?という感じです(笑)。
あとは江別市の小中学生を始め、学生さんとのコラボ、そしてスペシャルゲストとして先輩アーティストもお祝いに駆け付けてくださるので、みんなで幸せになりたい12月13日札幌の冬です。

今年9月には生まれ故郷である美深町の初代観光大使に就任されましたが、美深町のおすすめスポットについて教えてください。

美深町と言えば、きっとトロッコ王国やチョウザメ館のイメージがあると思います。 トロッコは電車好きにはたまらないと思いますし、びふか温泉ではキャビアも戴けて(僕は戴きました)、すっごい楽しく美味しいものが沢山ある町です。 糖度の高い美深メロンやかぼちゃなど、自然にあふれた美深は一度行くと必ずリピーターになる町と言われています。

今後の活動内容について教えて頂けますか?

まずはAlbum「夢バカ~Yume Baka~」を聴いてもらいたいし、12月13日の札幌市教育文化会館大ホールにも足を運んでいただきたいので、 Liveをやりながらもインストアイベントも同時に行っていくスケジュールが予定されてます。

最後に “NORTH NAVI” をご覧の皆様にメッセージをお願い致します!

新譜も12月13日のLiveも「夢バカ」。 バカになって真っ直ぐ作ったAlbumをぜひ聴いてください!
そして、12月13日は札幌市教育文化会館でお会いしたいです。 ありがとうございました!

 

 

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る