デビュー15周年を迎える北海道のモンスターヒップホップグループ「N.C.B.B」

  • 2019/9/6

北海道のミュージックシーンを語る上で、絶対に外せないモンスターヒップホップグループ「N.C.B.B」。音楽だけにとどまらず、そのライフスタイルは、ストリートに多大な影響を与え、鮮烈なデビューから15年経った今もなお、その個性は一層輝きを増していく。15周年イヤー第一弾として、ファン待望の最新 EP「LIVING SIX」をリリースした N.C.B.B に現在の心境を語ってもらった。

 

N.C.B.B

 

Q. グループとしてデビュー15周年を迎えましたが、みなさんにとって、どんな15年でしたか?

HOKT「出会った頃から数えたら20年くらい、がむしゃらにこのヒップホップカルチャーを地元に根付かすために走ってきました。あっという間にメジャーデビューから15年経ちましたが、未だにフレッシュな気持ちで音楽を作れてる環境に感謝してます。この仲間とだから続 けてこれたんだな!と実感している15年目です。まずはサポートしてくれてるファンの皆さまには最大級のありがとうを言いたいですね。」

恵庭のシュウ「とにかくあっという間でした!こないだ10周年だと思ったらもう15周年!笑」

 

Q. 流れの速いヒップホップシーンで、地元 = 札幌から離れず、同じメンバーでグループの活動をしていくって、実はものすごく大変なこと だと思うんですが、その秘訣ってなんなんですか?

 

1-KYU「デビュー前から、この街 ( 札幌 ) の沢山の人たちと共に歩んできたし作り上げてきたストーリーだと思ってる。秘訣、、、初心と感謝の気持ちを忘れない、そして同じ志しを持ったの仲間。」

DAI-HARD「大変っていえば確かに大変なことも沢山あったけど、やりたいこと、やるべきことを忠実にやってきただけですからね。ぶっちゃけ音楽だけではここまでたどり着けてないかもしれないですね。HOKT君が言ったように、俺たちはヒップホップというカルチャーを心底愛してるから、レーベルも自分達でコントロールするし、デザインも、映像プロダクションも、ショップも、アパレルブランドも、レコーディングスタジオも、イベントやツアーも、番組制作も全部、クリエイター・スタッフ含めこのワンチームで動かしてきたのは大きいと思います。」

 

Q. 4THアルバム「INGOT」から約5年経ちましたが、その間、どのような時間を過ごしていたのですか?

 

YOUNG DAIS「個人としての活動に従事していた期間であり時間でした。ソロでの楽曲リリースもそうだし、主に出演した映画やドラマの撮影が行われた期間でした。いつもと違う環境での生活期間が長かったので、初めて生活にルーティーンを設けて過ごしたりもしましたね。ただ、 その間にもN.C.B.Bとしてもコンスタントにシングルをリリースしてたので、久しぶりという感覚ではないですね。」

SPOCK「オレはライフワークでもある“釣り”中心の生活を手に入れる為に、大自然に囲まれた島牧村という人口1,400人の小さな村へ移住しちゃいました。島牧村には500人近くが参加する釣りの国際大会「アメマスダービー」があって。その大会で優勝するために1年かけて準備しました。初出場でルアー部門優勝したんだけど、真冬の過酷な環境下で4ヶ月間も続く大会なので、バネ指になったり、手が疲労で動かなくなって手のひらにステロイド打ってなんとか竿を振ってました!笑」

 

Q. 今回このEP「LIVING SIX」は、どのような作品ですか?

 

HOKT「温かさもあり、鋭さもあるリリックに、北海道で制作した自分達らしい最新のサウンドを聴いてもらいたいです。フルアルバムも控えてるので、このEPを聴いて盛り上がって欲しいな。」

SPOCK「聴いた人が思い思いに感じたまま楽しんで欲しいよね。サウンドタッチを突き詰めて、最後の最後締め切りギリギリまでエンジニアの JUN THA FINEST とMIX 作業してたし、、、こんな感じの音楽が好きな奴にはとことんフィットする仕上がり!」

 

N.C.B.B

「LIVING SIX」のレコーディング中のショット。@27 BEAT WORXX

 

27 BEAT WORXX
数々の作品を産み出してきたレコーディングスタジオ「27 BEAT WORXX」

 

Q. 今までの作品と、今回の EP「LIVING SIX」、サウンドやメッセージなどこれまでと変わった点はありますか?

 

DAI-HARD「変わったというよりは、さらに進化してると思いますね。20年以上この音楽(ヒップホップ)に携わってきて、入れ替わりの激しいラップのスタイルやサウンドのトレンドを、その時代ごとに俺たちはリアルに体感してるわけだから、サンプリングにしてもトラップにしても何が美味しくて、何が不味いか?本能でわかる。そこが強みですね!」

1-KYU「時代の流れも考えて、でも俺ららしさ、そのディスカッションの連続。LIL’J や JUN の進化したBeatは自信を持ってカッコイイと言える。メッセージに関しては昔から今の俺たちを歌ってる、どちらも根本は変わらない。」

 

 

Q. 9 月中旬からフルメンバーでの道内ツアーが始まりますが、どんなツアーですか?また、どんな人たちに会場へ足を運んで欲しいですか?

 

YOUNG DAIS「札幌、旭川、函館の3箇所を周るツアーです。6人が15年間で得た経験すべてがLIVEに凝縮するし、各地の地元アーティストが地元以外の公演にも出演するので、街々のスタイルがクロスオーバーするツアーとも言えます。なので我々が活動してきた15年の中で、N.C.B.B に触れた事のある人々に改めてこの姿を目にしてもらいたいですし、まだ見ぬ新しい世代の若者にもエネルギーを感じに来てもらいたいです。」

恵庭のシュウ「地元の友達にも来て欲しいですね!けっこう来てくれてるけど。旭川は YOUNG DAIS の地元だし、函館も昔からよく呼んでもらってて、デビュー当時から応援してくれてる人も多いので是非来て欲しいです!道内ツアーは車移動が多いので安全運転で行きたいと思 います!飲んだら乗るな!飲酒運転はやめよう! w」

 

N.C.B.B
大迫力な N.C.B.B のライブはとにかく必見! @ 芸術の森野外ステージ

 

Q. 最後に NORTH NAVI を見ている人たちへメッセージをお願いします。

 

HOKT「今までサポートしてくれてるファンのみんなにありがとうを言いたいですね。そして、今回のEPから聞いてくれる人達には過去の作品もCheckしてもらいたいと思ってます。メンバーも変わらず15年続けてこれた N.C.B.B、DIG DA GOOD のファミリーにはRespectしかありません。Hokkaido Hip Hop is not dead !」

DAI-HARD「フルメンバーでの「LIVING SIX TOUR」があるので、絶対ライブを見に来て欲しい。俺たちはライブアーティストなので!N.C.B.B だけじゃなく、今話題のヒップホップ集団“JUGG RICH”や、“LIL’J”君などもツアーに帯同してくれるし、最高のライブツアーになると思うので、絶対会場で会いましょう!」

YOUNG DAIS「おかげさまで15周年を迎えることが出来ました。ありがとうございます。」

恵庭のシュウ「ミュージックビデオも2本撮ったので是非ともチェック夜露死苦デス!!」

SPOCK「自由になるため頭を使え。金を稼いで家族を守れ。誰にも真似できないオリジナルな人生を歩め。」

1-KYU「このインタビューを最後まで読んでくれてありがとう。今作を聴いてくれて何か一つでも一言でも共感してくれたり何かを感じてもらえたら嬉しいです。体を揺らしてくれたらBounce upしてくれたら尚嬉しいし、ライブ会場で会えたら更に嬉しいです。今後の俺たちの 動きも楽しみにしててください!!」

 

RELEASE INFO

N.C.B.B LIVING SIX

N.C.B.B 15th Anniversary
New Digital EP「LIVING SIX」
Now on sale

 

■収録曲
M1. ミライ (Pro. LIL’J & N.C.B.B)
M2. Dirt Off (Pro. JUN THA FINEST & N.C.B.B)
M3. Bounce Up (Pro. JUN THA FINEST & SUPA FLY ENTERPRIZZ)
M4. Ice Cream (Pro. LIL’J & MACK TOWN STUDIO)

 

iTunes Store 等の各配信サイト、Apple Music、Spotify 等の各ストリーミングサービスにて絶賛配信中!

ダウンロードはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓
http://smarturl.it/NCBB_LivingSix

 

LIVE INFO

N.C.B.B LIVING SIX TOUR

 

north frontier co.,ltd & THE BANK presents
N.C.B.B“LIVING SIX”TOUR in HOKKAIDO

 

2019年9月15日(日)
札幌 KING XMHU (OPEN 17:00/START 18:00)
出演:N.C.B.B、LIL’J、JUGG RICH、HI-TOP with HI-G FAMILY、BAY STUDIO、NORTH PRIDE、EL+CITY and more

2019年9月20日(金)
旭川 CASINO DRIVE (OPEN 18:00/START 19:00)
出演:N.C.B.B、LIL’J、JUGG RICH、HI-TOP with HI-G FAMILY、HATI、BAY STUDIO、Tommy-Glow、berry、S-HORSE、No Name and more

2019年9月23日(月)
函館 CLUB COCOA (OPEN 17:00/START 18:00)
出演:N.C.B.B、LIL’J、JUGG RICH、BAY STUDIO、C4 and more

 

■チケット価格 ¥3,000-,(税込)
※オールスタンディング
※入場先着順
※未成年入場可能
※入場時2ドリンク購入制

■中高生割引 価格 ¥1,500-(税込)
※当日、エントランスにて学生証を提示で割引価格(入場料 ¥1,500)にて入場可能。
※チケットはございません。当日直接エントランンスへお越しください。
※小学生以下無料

■チケット販売 ローソンチケットL-コード:12761

■特別協賛 north frontier co.,ltd & THE BANK

■お問合せ ディグダグッド IMC 011-231-9393(平日 12:00 ∼ 19:00)

 

MEDIA INFO

N.C.B.B YouTube

YouTube の「DIG DA GOOD OFFICIAL チャンネル」にて、 N.C.B.B の最新ミュージックビデオや秘蔵映像など続々公開中! 今すぐチャンネル登録を!

 

今すぐクリック!
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCIDBGktFJfj5hIgBoQ4ikpg

 

N.C.B.B Profile

N.C.B.B

 

HOKT、YOUNG DAIS、DAI-HARD、1-KYU、SPOCK、恵庭のシュウからなる、6人編成のヒップホップグループ。04年、エイベックスよりメジャーデビュー。結成から一貫して拠点を「札幌」に置き、「BAD BOYZ BE AMBITIOUS」という信念を貫き、今では日本を代表するグループへと進化を遂げる。各方面から絶大な支持を受ける唯一無二の音楽性、メンバーそれぞれの際立つタレント性、他を圧倒するエンターテイメント性で、常にシーンへ話題を提供している。現在までにフ ルアルバム4枚、ミニアルバム3枚を発表。メンバーそれぞれがソロアーティストとしても独自の活動を展開し、近年ではメンバーの YOUNG DAIS が映画「TOKYO TRIBE(園子温監督)」主演に抜擢されるなど、シーンの枠を超え、各方面で高い評価を得ている。そして、2015年には4th アルバム「INGOT」をリリース。iTunes Stores HIP HOPチャートで第2位を記録。同収録曲「Will …」が、AIR-G’エフエム北海道の月間パワープレイに選出。2019年、メジャーデビュー15周年イヤーを迎え、8月に EP「LIVING SIX」をリリースし、9月には待望のライブツアー「N.C.B.B “LIVING SIX” TOUR」を開催。

 

Official Wbe Site>>
【PC】 http://www.digdagood.com
【MOBILE】 https://www.digdagood.mobi

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る