REPORT||「NINJAP」「PANDEMIXXX」札幌発の2大ブランドがコラボし、3日間に渡り開催された「NINJAPANDEMIXXX」

  • 2019/9/28

2019年9月9日(月)〜11日(水)の3日間に渡り、札幌発の次世代を担うであろう2大ブランドがコラボし開催された「NINJAPANDEMIXXX」。「NINJAP」と「PANDEMIXXX」が3ヶ月の準備期間をかけ、お互いの感性を掛け合わせ「NINJAP」の名を元に”日本”をテーマにしたイベントを実現。ファッションを中心とし、アートから音楽など、札幌の現在進行形のストリートカルチャーが詰まった3日間となった。

 

NINJAP PANDEMIXXX

NINJAP PANDEMIXXX

NINJAP PANDEMIXXX

NINJAP PANDEMIXXX

 

3日間で300名以上の来場者が訪れた当イベントではDJ PLAYや、DANCER陣によるSHOT SESSIONが行われ終始賑わいをみせる他、「言霊画家」として、世界中で個展や展示会を開き、
ワールドワイドに活躍する絵画アーティスト「早坂寿輝」の合同作品展示、そして札幌を拠点にカメラマンとして活躍する「NONAME(KUDO MASATO)」の作品展示も行われた。

 

NINJAP PANDEMIXXX

NINJAP PANDEMIXXX

NINJAP PANDEMIXXX

 

最終日の11日には、バーバーコンテストで日本一に輝いた経験を持つ田村公平氏(上田理髪店)によるライブカット、VOGUE0619氏によるライブタトゥーが行われ、札幌のリアルなストリートファッションに携わる様々なシーンのクリエイター達が集まり、最終日にふさわしく盛大に3日間の幕を閉じた。

 

NINJAP PANDEMIXXX

NINJAP PANDEMIXXX

 

「NINJAP」の商品はイベント終了後も「PANDEMIXXX」にて購入可能。
札幌発の新進気鋭のクリエイター達により放たれる2つのブランドには今後も注目していきたい。

 

 

Photo & movie by kohhei sugimoto

 

 

NINJAP(ニンジャップ)

NINJAP

「忍者ハ日本ノ魂ノ中ニ生キテイル」
身に付ける者には、日本の魂が持つ力が宿る。

「NINJAP」は日本古来の「NINJA」の文化と、日本人に対する差別用語であった「JAP」を組み合わせた造語。日本の反骨精神や強さの想いを込めたブランドであり、日本から世界に発信することをも想い描いて始まった「NINJAP」。
日本[ZIPANG]の誇りを込めたデザインを表現し続けます。

 

NINJAP Online Shop>>
https://www.nin-jap.com/

 

PANDEMIXXX(パンデミックス)

PANDEMIXXX

札幌を拠点に活動するファッションクリエイターチーム。
ハンドメイドの革製品や洋服の販売、オーダーメイドはもちろんリメイクやリサイズ、さらにはメンテナンスなど。ファッション全般においてプロフェッショナルな技術をもち、幅広いサービスを行う。

PANDEMIXXXは古代ギリシャ語で、全ての人々の意味をもつ「pandemos」、「pandemic(爆発的感染の語源)」と、
「mix(混合)」、とびきりのヤバさを意味する「xxx」からなる造語である。

 

PANDEMIXXX Official Web Site>>
https://www.pandemixxx.com/

 

 

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る