2部構成で開催される「札幌ジャズアンビシャス」を中心とするプロジェクト事業の集大成「FOREST of NEW ARTS」

  • 2019/1/24

 

音楽監督にデビッド・マシューズを迎え札幌市内のプロのジャズミュージシャンにより編成されたビッグバンド「札幌ジャズアンビシャス」を中心とするプロジェクト事業の集大成「FOREST of NEW ARTS」。2019年2月3日(日)、札幌文化芸術劇場hitaruを会場に2部構成で開催!

 

第1部は、ジュニアジャズを道内各地域に普及する北海道ジャズの種プロジェクトに参加する5地域(札幌・ようてい・広尾・幕別・砂川)で形成したネットワークを生かし、各地域のスクール生を対象とするワークショップを、デビッド・マシューズ率いる札幌ジャズアンビシャス、さらには国内トップのトロンボーン奏者の中川英二郎を加えた体制で指導し、100名を超えるジュニアジャズに札幌ジャズアンビシャスが加えた大オーケストラを編成し上演。

 

第2部は、札幌ジャズアンビシャスのビッグバンドジャズにクラシックバレエやヒップホップダンサーの身体表現を掛け合わせます。札幌市内のダンサーに、ゲストに東京バレエ団の上野水香・柄本弾が出演。

 

前売りチケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、各プレイガイドにて好評発売中!

 

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る