GET ON THE FLOOR – 2019/6/5 放送

  • 2019/6/11

Aerosmith Limited Liability Company 合同会社エアロスミス

Aerosmith Limited Liability Company(エアロスミスLLC)は、空気を意味するAeroと古英語で「職人」を意味するSmithを組合せた造語。
現在日本全国で話題となっている「VELOCUB(ベロカブ)」や、空中で過ごせるツリーテント「テントサイル」を中心に販売を行うなど、幅広い活動で今までにないアウトドアの世界を発信し、アウトドア・キャンプ・グッツ等の販売を行う。

 

「VELOCUB(ベロカブ)」や「テントサイル」のお問い合わせはこちらまで
合同会社エアロスミス https://www.aerosmith-llc.com/

 

VELOCUB(ベロカブ)とは?

スーパーカブをベースにBMX風フレームを組み合わせカスタムした、今日本で人気沸騰中VELOCUB(ベロカブ)!
基本ベースは50ccですが、オプションで90ccまで馬力アップ可能!カラーも自分好みにできるなどカスタムオプションも多数用意されており自分だけのオリジナルVELOCUBを作ることができます!
発注を受けてから製造されるVELOCUBは完成までに約2ヶ月。発送は日本全国対応可能。

 

ベロカブ
意匠登録・商標登録済み

マルイチモーターサイクル製(標準 50cc)
スーパーカブカスタムバイク(BMXデザイン)
¥328,000 (税込)

 

プラスカスタムオプション
・50cc→90cc ボアアップ ¥15,000
・車体特殊塗装(メタリック等) ¥15,000~
・エンジン・ホイール 2 本塗装 ¥35,000
・リアナンバーステイ ¥15,000
・予備タンク・ホルダー ¥12,980
・運搬・船代費 別途

 

テントサイルとは?

テントサイルを一言で説明すると「ロンドン生まれの浮かぶテント」。
木などに3方向からしっかり固定して浮かせる三角形のテント空間は、子どもの頃に思い描いた「秘密基地」のイメージそのままに、あの頃のワクワクを形にできるテントです。

 

テントサイル

 

7年ほど前から販売開始された「テントサイル」は、現在1人用〜6人用まで取り扱いしており、風速10mほどでも飛ばされないという通常のテントよりも安定感を持ち合わせています。

もともとは、洪水災害の多いイギリスだけではなく、全世界の水害・災害の避難に使えるようにと作られたこのテントサイル。
地震や津波、台風、大雨など、多くの自然災害に見舞われる日本においても、なるべく負担の少ない避難生活を送ることができる可能性も秘めています。

テントサイル

テントサイル

空中に重ねて組み立てることもでき、そこはまさに「秘密基地」。
今までにはなかったアウトドアの新たな可能性を秘めたテントです。

 

KING XMHU イベント情報

KING∞XMHU祭

KING∞XMHU祭
2019/06/11 – 2019/06/16

 

今年も”KING∞XMHU祭”開催決定!
店内にはお祭り気分を味わえる装飾や屋台が!?

浴衣着用で男性・女性ともにお得な入場特典も!
北海道神宮祭の後はぜひ”KING∞XMHU祭”へ!

【浴衣特典】
男性:入場無料(別途1D)+1ドリンクプレゼント
女性:優先入場+完全入場無料+1ドリンクプレゼント

 

 

KING XMHU フォトコンテスト

KING XMHU フォトコンテスト
2019/06/10 – 2019/06/30

 

期間6月10日(月)~6月30日(日)までの参加型コンテスト開催!

キングムーの店内で撮影した写真をご自身のTwitterもしくはInstagramアカウントで投稿していただいたお客様全員に”オリジナルカクテルチケット”プレゼント!

さらにフォトコンテスト最優秀賞のお客様にはキングムーで使える”金券4000円分”贈呈!

キングムーで撮影した写真をインスタ、またはツイッターでUPしよう!

 

【参加条件】
・キングムーのインスタorツイッターのアカウントをフォロー

・「#キングムー」「#フォトコン」をつけて投稿!

 

KING XMHU SNSアカウント
Twitter : https://twitter.com/KINGXMHU

Instagram : https://www.instagram.com/kingxmhu/

 

GRAPPLER 1st ALBUM「LION SOUL」Release!

 

GRAPPLER

GRAPPLER PROFILE.

 

北海道を拠点に活動するレゲエDEEJAY。
自主レーベル「CONTRY SIDE」から配信された1st ALBUM「LION SOUL」ではGRAPPLERの世界観に加え、現場仕込みのDEEJAYスキルがびっちり詰まった作品だ。
北海道で行われているGRAPPLERのLIVEでは「笑いあり」「涙あり」と毎回違うステージングで観客を圧倒させている。

 

リリース情報、インタビュー映像はこちら>>
https://www.northnavi.com/interview/grappler%e3%80%80interview/

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る