学生たちと向き合い「ブラック校則」に立ち向かう「校則改革プロジェクト」

  • 2020/2/25

現在ではテレビやドラマでも取り上げられるなどして注目の集まった、一般社会から見れば明らかにおかしい校則や生徒心得、学校独自ルールなどの総称として定義する「ブラック校則」。その「ブラック校則」に異議を唱え、理不尽な校則を学生たちと向き合い解決していこうと始められた発起人・米田星慧(よねだ せいえ)さんによる「校則改革プロジェクト」により、全国様々な都市で校則の改正が進んできている。

 

ブラック校則とは

・黒髪の強要
地毛が茶髪の生徒に対して黒く髪を染めるように強制する。
地毛証明を提出させる。

 

・水飲みの禁止
体育や部活時に水を飲んではいけない。

 

このように他人の迷惑になる事を禁止したり、生徒の安全を目的とした校則ではなく、合理性もなければ必要性の説明すらできない校則を指して使われる。
力の支配に対して従順になるように教え込む旧世代的な考え方の名残ともとれる「ブラック校則」が数多く存在している。

 

「校則改革プロジェクト」

美容師である発起人・米田星慧さんのもとに、ほとんど坊主のような髪型の高校生が来店。「先生に無理やり坊主にされました」と涙ながらに語る高校生の姿を見たのをきっかけに、来店する学生に校則について話を聞くようになると、そこには「その校則にはなんの意味があるのだろう?」と思うような校則が広がっていた。

これをきっかけにサロンに来る学生からヒアリングをしたり、学校を訪問して先生方と意見交換をすることを始め、2019年、自身のSNSと個人ホームページで校則についてのアンケートを実施したところ、1000件以上の回答が集まり、校則で辛い経験をしたり、悩んでいる学生のリアルな声が。

令和を創っていく学生たちの「夢を叶える、挑戦する、可能性を広げるための環境がもっとよくなってほしい」「もっと学生の個性を尊重する世の中になってほしい」と強く感じたことをきっかけにスタートした「校則改革プロジェクト」。

講演会は北海道から沖縄まで、全国15ヶ所以上で開催し、受講者は延べ2,000人超。
「ブラック校則」に対する問題解決のきっかけを作るため、日々活動している。

 

米田星慧(よねだ せいえ) Profile.

米田星慧

美容室GOALD Producer / 店⻑

Instagram
https://www.instagram.com/yonedaseie/

Twitter
@yonedaseie

 

美容業界に旋風を巻き起こした「OCEAN TOKYO」に新卒で入社。
カリスマ美容師・中村トメ吉のアシスタントとして技術を磨き、23歳でスタイリストデビュー。20歳から独学でSNSマーケティングを学び、入社半年でフォロワーが2万人を超え、スタイリストデビュー時には予約開始後、わずか5分で2ヶ月先まで予約が埋まる。
毎年3月と8月と12月(学生の⻑期休み)は、47全ての都道府県から学生が来店。「日本一学生を顧客に持つ美容師」としてメディアから取り上げられる。 2018年より美容師をする傍ら「悩みや不安を抱える学生の背中を押すこと」をコンセプトに講演活動を開始。これまで北海道〜沖縄まで全国15ヶ所以上で開催。目標は47全て の都道府県で講演を行うこと。学生の想いを代弁するべく、校則改革プロジェクトを発足。ブラック校則問題にも勢力的に取り組んでいる。
2019年9月に師である中村トメ吉とともに「人対人」をコンセプトに、渋谷に美容室「GOALD」をOPEN。髪だけでなく「お客様の心までデザインする」令和に新しい美容師の カタチを拓く、次世代カリスマ美容師。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る