パリに見出されたピアニスト

  • 2019/10/24
パリに見出されたピアニスト
©Récifilms – TF1 Droits Audiovisuels – Everest Films – France 2 Cinema – Nexus Factory – Umedia 2018

2019年11月23日(土)公開

シアターキノ

監督

ルドヴィク・バーナード

出演

ランベール・ウィルソン、クリスティン・スコット・トーマス、ジュール・ベンシェトリ

パリに暮らすマチューのひそかな楽しみは、北駅構内に置かれた演奏自由のピアノを弾くこと。しかし、ラップしか聞かず一緒に盗みを働く仲間たちには馬鹿にされそうで内緒にしている。ある日、パリ国立高等音楽院のディレクターであるピエールがマチューの音色に魅せられ、彼をプロのピアニストに育て上げると決意。最初は乗り気ではなく反抗的なマチューだったが、ピエールと、女伯爵と呼ばれるピアノ教師エリザベスの共に進退を賭けるほどの熱意に動かされ、周囲との環境の違いや格差の壁にぶつかりながら少しずつ変化していく。マチューの、そして夢を託した2人の大人たちの未来は、どんなふうに拓かれていくのだろうか・・・!
フランスを代表する名優ジャン=ルイ・トランティニャンを祖父に持つジュール・ベンシェトリの瑞々しい演技と、劇中に登場する名曲の数々にも注目を。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る