ジョジョ・ラビット

  • 2019/12/24
ジョジョ・ラビット
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC

2020年01月17日(金)公開

札幌シネマフロンティア、シアターキノ

監督・脚本

タイカ・ワイティティ

出演

ローマン・グリフィン・デイヴィス、トーマシン・マッケンジー、タイカ・ワイティティ、サム・ロックウェル、スカーレット・ヨハンソンほか

第2次世界大戦下、愛国的ドイツ少年団の中で奮闘する10歳の少年ジョジョは、訓練でウサギを殺せず、弱虫という意味でジョジョ・ラビットと不名誉なあだ名をつけられてしまう。彼の味方は、空想の(ちょっとおバカな)アドルフだけ。そんなある日、母親が家にユダヤ人少女エルザをかくまっていることを知ったジョジョは、最初、少年団などで「危険」「悪魔」と教えられている「ユダヤ人」に対し恐怖するが、やがてエルザとのふれあいで別の感情をいだいていく。ジョジョが人種を超えたところにある真実に近づいたとき、彼をどん底に突き落とす悲劇が・・・! 世界が笑い、涙する、映画史に残る一大ヒューマン・エンターテイメント。コメディのかたちで、人間的不寛容の愚かさと、愛が運命を変えることを教えてくれる喜劇的寓話の傑作がいよいよ公開に。物語を皮肉たっぷりに彩るビートルズ、デヴィッド・ボウイらの往年の名曲にも注目を!

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る