ポップスター

  • 2020/3/16
映画 ポップスター ナタリー・ポートマン
Motion Picture ©2018 Vox Lux Film Holdings, LLC. All Rights Reserved

2020年04月11日(土)公開

シアターキノ

製作総指揮

ナタリー・ポートマン、ジュード・ロウ、シーア

監督

ブラディ・コーベット

出演

ナタリー・ポートマン、ジュード・ロウほか

イントロダクション

『ブラック・スワン』ナタリー・ポートマンと覆面のトップアーティストSiaが仕掛けるポップスターの<リアルすぎる光と闇>
壮絶なる生き様と圧巻のステージで世界を未知の領域へと引き込んだ衝撃作!

 

13歳のデビュー作『レオン』で大ブレイクを果たし、『スター・ウォーズ』でスターへと上りつめ、『ブラック・スワン』でオスカーを掴み取り、今やハリウッドのトップに君臨するナタリー・ポートマン。そんな彼女が“若くして富と名声を手にした”ポップスターを、危険なほどアグレッシブかつエモーショナルに演じ、どんな名女優も未到達の新境地を切り開いた。さらに、主人公が劇中で歌う全曲を、世界的アーティストSiaが提供。薬物とアルコール依存から幾度もどん底に落ちながら、復活を遂げたSia自身の人生が、歌詞とメロディに美しくも深く強いメッセージをのせていく。
共演にジュード・ロウ、世界を震撼させた『シークレット・オブ・モンスター』のブラディ・コーベット監督、『ブラック・スワン』の振付師、『アリー/スター誕生』の音楽監督など、一流クリエイターたちが秘めた才能までも全開させた。圧巻のステージが、あなたを禁断の至福へと連れ去る衝撃作。

 

ストーリー

同級生による銃乱射事件で、生死の間から蘇ったセレステ(ナタリー・ポートマン)。皮肉にも姉のエリー(ステイシー・マーティン)と作った犠牲者への追悼曲が異例の大ヒットを記録し、敏腕マネージャー(ジュード・ロウ)の手で一気にスターダムへ。18年後、栄華を極めたセレステだったが、アルコールとスキャンダルにつまずき、活動休止に追いやられる。悪魔に魂を売ってでも、もう一度ステージで輝きたい歌姫は、再起をかけたツアーを企画する。ところがその矢先、セレステの過去を連想させる凄惨な事件が起こり、メディアが騒ぎ始める中、セレステはステージへと向かうのだが──。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る